MiRAKU

ご予約 TEL.06-6170-7777

MiRAKU
スライド画像
スライド画像
スライド画像
柄
ホルミシス効果で細胞が活発に。
健康・美容・若返り効果が期待※



1時間お洋服を着たままラドン浴! 寝転びながら、ラドンの力で、身体も細胞も 元気、キレイに。。見た目年齢マイナス10歳肌へ。 ※体質、症状によって効果には個人差があります。



3ポイント



感染防止策として
①ルーム内には殺菌灯、換気灯を設置しており、お一人様終了後除菌を徹底致しております。
②お一人様ずつ、マウスシールド、使い切りシーツ、使い切りマクラシートをご利用頂いております。
③ご入室される方は、全員、検温を行って頂いております。

コロナ対策






お客様の声

女性シルエット 30代 女性
子宮頸がん初期の疑いで内視鏡手術をし、子供も2人できましたが、それ以来また調子がよくなく病院で再発の疑いで再検査その後、ホルミシスルームの事を聞いてルームに入るようになり、今は検査の結果消えているようで不思議とデーターもよいようで身体の調子もよく毎日過ごせております。


女性シルエット 30代 女性
乳がんステージⅡで手術をし、その後放射線治療をし、皮膚の被れが酷いのでルームに入るようになりましたが肌荒れも治り、体調もよく3年目で何の再発も起こっておらず順調です。体温もアップしており、安心剤のため続けようと思ってます。


女性シルエット 40代 女性
身体の痒みと咳が治まり快適に過ごせるようになりました。 気管喘息といわれアレルギーもあってずっと薬を飲んでいましたが、また秋口になると息苦しくなっていましたが最近は、息苦しさや痒みも治りお陰さまで楽になりました。


女性シルエット 40代 女性
夏は、いつも冷房で、会社でも足が痺れていて、最近の夏は猛暑で寝る時もクーラーをつけてままでないと寝れないので、身体がこわばってしまい、朝、起きる時も大変でしたが、ルームに入るようになり、血行もよくなり体温も上がり、手足の冷えもよくなりスムーズに朝起きれるようになりました。


女性シルエット 40代 女性
冷え性で、寒かったり、体力が落ちるとすぐに膀胱炎になっておりましたが、ルームに入るようになってから、クーラーの付けっぱなしでも、冷えがましになり、膀胱炎には一度もなっておりません。


女性シルエット 50代 女性
不眠症で薬を飲まないと寝れなかったのですが、週2回、ルームに通うようになり、すっかり熟睡できるようになりました。


女性シルエット 50代 女性
30代から疲れると口唇ヘルペスが出来てしまいなかなか治りませんでしたが、ホルミシスルームに入るようになり1年、全く出来なくなり、免疫力が上がったように思います。


女性シルエット 50代 女性
首こりと肩こりが酷くいつも湿布を貼ってましたがだいぶんましになり今では、湿布は不要になりました。


女性シルエット 50代 女性
ホルミシスルームに入ってから、いつも苦しんでいる腰痛が改善し、ルームに入った日は、顔のたるみや、シミがキレイになります。ルームに通いちょうど1年になりますが、美肌効果、白髪もよくなり、髪に艶も出てきました。


女性シルエット 50代 女性
低体温、35度台がいつも気になっておりました。ルームに入るようになってから、36度5~6分をキープ出来ております。


女性シルエット 60代 女性
トイレが近く、夜も何度も起きていましたがおかげ様で今はお昼間も夜も頻尿がましになり助かります。







医師・研究者
飾り

ホルミシスルームは医師との共同研究により誕生しました。




共同研究開発者

中村先生 中村仁信 先生

医学博士 大阪大学名誉教授
医療法人友紘会彩都友紘会病院長
一般社団法人日本ホルミシス協議会理事長
一般社団法人日本ホルミシス健康効果研究会理事
元国際放射線防護委員会(ICRP)第3委員会委員




<ホルミシスルーム>
ラドンを一定濃度以上満たした部屋に定期的に入りラドン浴をすることで「ホルミシス効果」を効率よく実現します。これはがん治療を始め、リウマチ、糖尿病、高血圧の改善が期待できます。これからの新しい医療法の一つとして考えています。

<ガイアイオンSAJ>
定期的に一定濃度以上のラドンを直接吸引することで「ホルミシス効果」を効率よく実現します。これは「ホルミシスルーム」同様がん治療を始め、リウマチ、糖尿病、高血圧の改善が期待できます。これからの新しい医療法の一つとして考えています。

監 修

服部先生 服部禎男 先生

工学博士
ホルミシスの世界的権威
一般社団法人日本ホルミシス協議会副理事長
一般社団法人日本ホルミシス健康効果研究会理事
元電力中央研究所理事
2007年ホルミシス研究によりバンガード賞を受賞



低線量放射線のDNAに対するプラス効果、それはすでにトーマス・ラッキー博士の論文によって丁寧に説明されています。猛烈なDNA修復とアポトーシスの実態がわかってきたのは最近30年のこと







・・・ News or Blog ・・・















page
top